海外の精神安定剤を安全に個人輸入するためには?注意点を解説

medicine
「1日中イライラが止まらない…。」
「病院には頼らずに精神安定剤を手に入れたい…。」
「日本のもの以外にも、海外の薬を試してみたい…。」

不安で落ち着かなかったり、生活に支障が出るほどイライラしてしまう…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
とくに、うつ病や不眠症を抱えている方は、効果があるなら日本のもの以外にも海外の薬も試していたいと思いますよね。

海外のサイトから薬を取り寄せたり、現地で購入することを「個人輸入」といいます。

自由にモノが買える時代ではありますが、この個人輸入には注意が必要で、 薬機法という法律で制限されているんです。

ここでは法律に違反することなく、安全に精神安定剤を個人輸入する方法を解説します。

精神安定剤とは:基本的には病院の処方箋が必要

medicine
精神安定剤には次のような効果があります。

  • イライラを抑える。
  • 不安をやわらげる。
  • 緊張をほぐす。
  • 気持ちを落ち着かせる。
  • 体の震えを抑える。

精神安定剤とは別名抗不安薬とも言い、主に うつ病や不安症、ストレス障害、パニック障害など精神的な病気の治療に使われます。
また、治療以外にもイライラで落ち着かないときや、強い不安を感じるときなどにも使われます。
基本的には、 病院を受診し専門医からの処方箋が必要です。(海外から精神安定剤を取り寄せる際も、同様に医師の処方が必要になります。)

というのも、次のような副作用があらわれることがあるためです。

  1. 口が渇きやすくなる
  2. 便秘
  3. 眠気
  4. 立ちくらみ
  5. 物忘れ
  6. 依存性

もちろん個人差はありますが、数ヶ月と長期的に飲み続けた場合、服用を止めようと思っても、不安やイライラ、手の震え、汗をかくなどの症状が出ることも。
また、短期間の使用に抑えようと思っても、また悪くなるのではと思い、手放せなくなってしまうこともあります。

他にも一度の服用量を間違ったり、誤った飲み方をした場合も、 副作用が強く出たり、意識がもうろうとして事故につながることもあるため十分注意が必要です。

きちんと医師の処方を受けて、服用のルールを守って使用するようにしましょう。

ただ最近は、サプリメントや漢方を原料とした精神安定剤が市販されていますので、「病院に行くのはちょっと…。」という方は試してみてもいいかもしれません。

参考サイト:
厚生労働省 e-ヘルスネット 精神安定剤 / 抗不安薬(せいしんあんていざい)
公益社団法人 日本精神神経学会 抗うつ薬とうつ病の治療法

個人輸入の方法と注意点

attention
個人輸入の方法はいくつかありますが、一般的な方法として次の2点があります。

  1. 海外のサイトから直接購入する
  2. 個人輸入代行を利用して購入する

1.は国際発送可能な海外のサイトを利用し、自分自身で支払い購入する方法です。
その際は以下の点に注意しましょう。

  • 一度に個人輸入できる数量を守ること
  • 外国語をしっかり理解すること
  • 支払い方法・発送方法を確認すること

個人輸入は一度に輸入できる数量が決まっています。

  • 医薬品又は医薬部外品:2ヶ月分以内
  • 処方せん薬:1ヶ月分以内

数量以上を輸入したい場合、別途 手続きや書類の提出が必要になるため注意が必要です。

他にも、外国語で書いてあるサイトや商品をしっかり理解することも大切です。
ただ不慣れな方だと、細かいニュアンスまで理解できるか不安に感じたり、支払い方法や発送方法で悩んだりすることも。

せっかくお金を払うんですから、薬を間違って購入したり、支払いに失敗したりしたくないですよね。

そのため、2.の 代行業者に依頼し、個人輸入を代行してもらう方法がおすすめです。

個人輸入代行の流れと注意点

daikou

本来個人輸入をするには、購入者が海外の業者と直接やり取りする必要がありますが、代行業者に依頼すれば、 商品を選んで代金を支払うだけでOK

他にも、不備があったときは代行業者のサポートを受けられますので、もしものときでも安心です。

ただサポートは受けられますが、使用自体は個人責任になります。
安全に使用するために、あらかじめ医師に相談したり、処方を受けるなどをしましょう。

参考ページ:
お薬堂 個人輸入の規約

海外のお薬のことならお薬堂へ

okusuridou

お薬堂は 100%正規の海外医薬品、サプリメント、化粧品などの代行手続きを行なっております。 安心・安全に個人輸入したいなら、ぜひ一度ご相談ください。

<お薬堂が安心・安全な理由>

  • 北海道を拠点とした日本法人です。
  • メール・お電話(011-788-4048)にて確実なサポートを行っています。
  • 長く卸売通販を運営しています。

代行業者の中には運営元が海外の業者も多くありますが、お薬堂は日本を拠点とした会社のため、 日本語でのサポートが充実しています。
「支払いや発送方法について相談したい」「初めての個人輸入で不安…」 というときでも安心です。

また、お薬堂は長年卸通販を運営しており、 経験・実績・ノウハウを積み重ねてきました
ありがたいことにこれまでたくさんのお客様にご利用していただき、ご満足いただいております。

合わせて 現地の業者とも信頼関係が確立されていますので、安心してご利用いただけると思います。

もしものときの手厚いサポートと海外との確実なやり取りを保証 しますので、安心・安全に精神安定剤の個人輸入をしたい方はぜひご検討くださいね。

▶︎初めてご利用の方はこちら。

▶︎お薬堂の詳しいご利用方法はこちら。

▶︎お薬堂トップページ・商品一覧はこちら

個人輸入医薬品

海外サプリメント・化粧品他

個人輸入代行会社の選びかた
海外医薬品の個人輸入が初めての方へ
海外事業者が運営している医薬品個人輸入代行サイトにご注意ください
代理店募集中

コンテンツ

定休日

2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930