【安全に海外の薬を手に入れるには】個人輸入のおさえたいポイントをご紹介

medicine

「薬の個人輸入は危ないって本当?」
「安全に海外の薬を買いたいけど、どうしたらいいの?」

海外から薬を取り寄せたいけど、どうすればいいのかわからない…という方も多いのではないでしょうか?
個人輸入はよく注意喚起されているので、不安に感じている方も多いはず。

参考サイト:
政府広報オンライン 健康被害などリスクにご注意! 海外からの医薬品の個人輸入

この個人輸入は、 薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)という法律で制限されていることもあり、ハードルを感じてしまいますよね…。

ただきちんと薬や法律について理解して、 正しい方法で輸入すれば安全に行えるので安心してくださいね。 この記事では次の2つを解説していきます。

  • 個人輸入をする前に確認しておくこと
  • 安全な代行業者を選ぶポイント
  • この記事を読んで、不安なく海外の薬を手に入れられますように。

    安全に個人輸入するために:事前に確認する3つのこと

    heart

    まずは、個人輸入をする前に確認しておきたい3つのことを解説していきます。

    1.薬や薬機法についてしっかり理解する

    あらかじめ、個人輸入したい薬についてよく調べるようにしましょう。
    効果や効能、服用回数、服用の注意点、価格、その他実際に使用した人のレビュー、日本で承認されているかなど…。

    海外の薬は日本の薬と違うところもありますので、事前にしっかり調べておきましょう。

    また、薬機法についても調べておくのがおすすめです。
    薬機法では、 一度に輸入できる数量が以下のように決められています

    • 医薬品又は医薬部外品:2ヶ月分以内
    • 毒薬、劇薬及び処方せん薬:1ヶ月分以内
    • 外用剤:1品目24個以内
    • 化粧品:1品目24個以内
    • 医療機器:1セット(家庭用のみ)

    もしこれ以上の数量を輸入したい場合や、他人へ譲渡・売買する目的がある場合(個人輸入は自分自身での使用に限るため)、別途手続きが必要になるので注意が必要です。

    2.医師や薬剤師に相談・処方箋を受ける

    薬について自分ではきちんと調べたつもりでも、一般の方の調べ方では限界があることも。
    その場合、 専門の医師や薬剤師にも相談をし、処方箋を受けるのがおすすめです。
    海外の薬を服用し健康被害に遭うリスクも考えられるため、購入予定の薬は安全なのかどうか確認しておきましょう。

    参考サイト:
    厚生労働省 個人輸入において注意すべき医薬品等について

    3.購入先のサイトをよく調べる

    薬以外にも購入したいサイトを調べ、 支払い方法や発送方法、到着までの所要日数などを確認しておくのがおすすめです。
    トラブルを避けるため、不安なことがあったら 購入前に相談することも視野に入れておきましょう。
    また、現地で買い付けたいと考えている方は、輸入ルートや関税額なども調べておくと安心です。

    ーーー

    以上の3つを心に留めて、正しい知識をもち正しい方法で購入すれば、安全に個人輸入できるんです。
    ぜひ実際に調べたり、相談してみてくださいね。

    ただ薬やサイトについて調べるにも、外国語で書かれているため理解するまで時間がかかってしまいます。
    じっくり調べても細かいニュアンスまでは理解できないかもしれません。
    他にも、外国語に慣れていない方だと、直接メールで相談したりするのは億劫になってしまいますよね。

    そんな煩わしさや手間をなくすために、 個人輸入代行業者に依頼するのがおすすめです。

    代行業者に依頼すれば、 面倒な海外業者とのやり取りや、支払い方法で悩むことなく個人輸入できます

    ただ業者の中には、 違法に営業しているところもありますので、見極めが大事です。 次のようなポイントをおさえた業者を利用するようにしましょう。

    安全な代行業者を選ぶポイント3つ

    choice

    きちんとした代行業者を選ぶために、次の3つのポイントをおさえているところを選び、代行を依頼するようにしましょう。

    ポイント1.サポートが充実しているか

    もしなにかあったとき、 メール以外にも電話でやり取りできる業者を選ぶのがおすすめです。
    また、本拠地が日本であることもチェックポイントです。
    代行業者の中には海外の会社も多く、その場合 日本語でのサポートがあまり期待できないかもしれません。
    不安や気になったことは すぐ問い合わせできる体制であるかどうか、 日本語でのサポートを受けられるかどうか、というところを確認しておきましょう。

    ポイント2.支払い方法や発送方法が明確か

    支払い方法や発送方法が明確で、信頼できるものかどうかも確認しましょう。
    個人輸入は原則、前払いのみとなっていますので、銀行振込やコンビニ支払いなど普段から使い慣れている支払い方法が選べると安心ですよね。
    また、商品は海外から直接送られてくるため、 追跡サービスがある発送方法を選ぶようにしましょう。

    ポイント3.長く運営されているか

    サイト自体が長く運営・営業されているか、という点も確認しておきましょう。

    というのも、海外の薬は健康被害などのリスクもあり、 個人輸入に関する法律は年々厳しくなっています
    そんな中で長く運営されているということは、 法律が改正されるたびにきちんと業務内容や体制を整え、安心・安全を第一に考えているということです。

    ーーー
    以上の3つのポイントをおさえた代行業者を選んでみてくださいね。

    ちなみに、私たち お薬堂 はすべてクリアし、正しく安全に代行サービスを行っています。

    安心安全な代行業者をお探しなら:お薬堂へご相談ください

    okusuridou

    お薬堂は上でご説明した3つのポイントのほかにも、次のような安心ポイントも。

    • 取り扱っているお薬は100%正規品
    • 美容・医療系通販の運用実績が豊富

    お薬堂の薬は 医師からの依頼もあり、病院でも利用されています。
    提携している現地出荷元は、メーカーから直接仕入れを行っているため 100%正規品です。
    「買った薬が偽物だったらどうしよう…」と不安な方も、安心してご利用くださいね。

    他にも、お薬堂は代行サービス以外にも 長く卸売通販を運用しており、経験や実績を積み重ねてきました。 その過程で専門家とのやり取りを重ね、知識やノウハウを身につけ、今の代行サービスにも活かされています。

    お薬堂では、個人輸入が始めての方でも安心してご利用できるよう、体制を整えていますのでぜひ一度ご検討くださいね。

    ▶︎初めてご利用の方はこちら。

    ▶︎お薬堂の詳しいご利用方法はこちら。

    ▶︎お薬堂トップページ・商品一覧はこちら

    個人輸入医薬品

    海外サプリメント・化粧品他

    個人輸入代行会社の選びかた
    海外医薬品の個人輸入が初めての方へ
    海外事業者が運営している医薬品個人輸入代行サイトにご注意ください
    代理店募集中

    コンテンツ

    定休日

    2021年5月
    1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031
    2021年6月
    12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930